ニュース・お知らせ

Digi-Key社【アプリケーションラボ】技術解説記事のご紹介「セキュアエレメントの追加によるIoT設計へのエッジツークラウドセキュリティの構築」

     
   
     
     
  MAIL MAGAZINE

No.1250 2019.12.3
 
     


3,000円以上お買い上げで送料無料
 

 

 

TOPICS

 
     
 

◇Digi-Key社【アプリケーションラボ】技術解説記事のご紹介
 「セキュアエレメントの追加によるIoT設計へのエッジツークラウドセキュリティの構築」

◇ラズパイマガジン2019年12月号の付録基板に部品をすべて実装
 Raspberry Piでゲームができる「7segCAP基板 全実装版」好評発売中!

◇PICK UP PRODUCTS

 
     
 
 
       
 

Digi-Key社【アプリケーションラボ】技術解説記事のご紹介
「セキュアエレメントの追加によるIoT設計へのエッジツークラウドセキュリティの構築」

 
       
 

 

 

 「アプリケーションラボ」は、Digi-Key社のご協力をいただいて、Digi-Key社が公開している新製品や技術情報を日本語でご紹介するWebページです。基礎技術から最新技術まで有益な情報を公開していますので、是非ご活用ください。

 今回は、マイクロコントローラとセンサ入力の間に追加するだけで高度なセキュリティを実現できるNXP Semiconductors社のデバイスについて解説した記事をご紹介します。

■セキュアエレメントの追加によるIoT設計へのエッジツークラウドセキュリティの構築

 IoTが急速に普及したことによって、現在ではサイバー攻撃の対象は半数以上がIoTデバイスであると言われています。しかし、予算が限られたIoTデバイスの開発においてセキュリティ対策は不十分であり、より簡明にセキュリティを実現する方法が求められています。そのための簡明なデバイスとして、NXP Semiconductors社EdgeLock SE050 Secure Elementファミリがあります。EdgeLockは、NXP社のセキュリティ関連製品のブランド名です。

 SE050は、専用のマイクロコントローラとセキュアな認証情報を搭載したストレージ、およびJava Card Open Platform(JCOP)のOS上に構築されたソフトウェアスタックで構成されています。JCOPは、Java CardをベースにしたICカード用の小規模な組み込みOSで、アプリケーションをJava環境のアプレットとして高速に実行させることができます。Java Cardは、Javaの命令の中からICカードに必要な命令だけを集めてAPIにしたもので、JavaCard SDKと呼ばれる専用の開発キットとランタイムを用いてアプレットを開発できます。

 SE050は、クラウドへのTLS接続(セキュリティを要求される通信プロトコル)に必要な鍵情報を備えることで認証を容易にしますが、そのためのセキュリティソフトウェアがあらかじめ書き込まれていて、CC EAL6+の認証をOSも含めて取得しています。インターフェースは、I2Cのスレーブ/マスター機能のほかに、近接型非接触IC通信の国際規格ISO/IEC14443に対応しています。

 Common Criteria(コモンクライテリア、略称CC)は直訳すると共通基準となりますが、コンピュータセキュリティの国際規格を意味し、ISO/IEC15408として規格化されています。CCではセキュリティの厳格さに応じて、EAL1~EAL7の7段階の評価保証レベル(Evaluation Assurance Level)が決められていて、EAL7が最も厳しくなっています。

 SE050に搭載されているアプレットは、下記の暗号化アルゴリズムをサポートしています。
 ・Advanced Encryption Standard(AES)とData Encryption Standard(DES)アルゴリズムを使用した対称暗号化
 ・Rivest-Shamir-Adleman(RSA)とElliptic-Curve Cryptography(ECC)アルゴリズムを使用した非対称暗号化、米国国立標準技術研究所(NIST)により指定された標準曲線を含む多くのECC曲線
 ・メッセージ認証コード(MAC)の構築に使用される複数のハッシュ関数
 ・パスワードハッシュ、キー共有、キー強化などの手法に使用される各種のキー導出関数(KDF)アルゴリズム

 なお、評価およびプロトタイピング用に、SE050を搭載したArduino互換の開発キットOM-SE050ARDが用意されています。

 

Plug&Trust Secure Element SE050
【SE050A1HQ1/Z01SGZ】 444円
SE050 Arduino compatible development kit
【OM-SE050ARD】 8,074.44円
i.MX 6UltraLite Evaluation Kit
【MCIMX6UL-EVKB】 19,208.7円
Freedom開発プラットフォーム
【FRDM-K64F】 4,612.22円

 

 下記の2本の解説記事も同時に公開しました。合わせて参考にしてください。

■高精度な医療用画像処理向けに信頼性が高く正確なオペアンプドライバとSAR ADCを組み合わせた設計
 MRIや超音波スキャナ、X線装置などの医療用画像処理アプリケーションの性能は、センサ信号をデジタルに変換する前のフロントエンドの設計によって決まります。ここでは、相補型オペアンプと高分解能SAR ADCを適切に選択し、医療用画像処理でSNRとTHDを向上させる方法について解説します。

■SRAMベースのPUFキーおよびTrustZoneアイソレーションによるIoTセキュリティの簡単な実現
 IoTデバイスで使いやすいセキュリティソリューションとして、SRAMをベースにしたPUF(Physical Unclonable Function)やArm社のTrustZoneなどがありますが、ここではこれらの詳細とそれを実際に適用する方法について詳しく解説します。

 

 
 
       
 

ラズパイマガジン2019年12月号の付録基板に部品をすべて実装
Raspberry Piでゲームができる「7segCAP基板 全実装版」好評発売中!

 
       
 

 

 

 日経BP社が発行しているラズパイマガジンには、定期的にRaspberry Piに接続して使用できる拡張基板が付録として添付されています。そして、2019年12月号には、基板に搭載した7セグメントLEDを使ったゲームをしたり、ゲームコントローラとして使用できる「7segCAP基板」が付いています。基板のみなので、使用するには自分で部品を購入し、はんだ付けを行う必要があります。マルツエレックでは、この基板用の「部品セット」をご用意しています。

 今回の「7segCAP基板」にはICが使用されていないので、比較的製作は容易だと思いますが、はんだ付けに慣れていない方にはやはり難しいと思います。そこで「7segCAP基板 全実装版」は、付録基板と同等な基板に必要な部品をすべて実装してありますので、購入するとすぐに使用することができます。なお、使用するにはソフトウェアのインストールと設定が必要です。詳しい使い方は、ラズパイマガジン2019年12月号で解説されています。

 付録基板はRaspberry Pi Zeroシリーズと同じサイズですが、Pi 3 Model B+などの通常サイズのラズパイでも使用できます。7セグメントLEDは、7個のLEDを使って数字を表示するためのデバイスです。数字だけでなく個々のLEDを光らせることもできるので、ラズパイマガジンでは7セグメントLEDを使った下記のようなプログラムが用意されています。

・時間を表す4桁が順に浮かび上がってくる「時計」
・10秒ピッタリで止める「ストップウォッチゲーム」
・ボードゲームなどに活用できる「電子サイコロ」
・ぐるぐる回るスロットをタイミングよく止める「スロットゲーム」
・蛍のいろいろな発光パターンを再現できる「蛍の光」

【7segCAP基板の仕様】
・対応機種:Raspberry Pi Model B+/2B/3B/3B+/Zero
・7セグメントLED:1個(GPIO4、5、6、12、13、16、17)
・タクトスイッチ:6個(GPIO22~GPIO27)
 

7segCAP基板 全実装版
【MRM-7SEGCAP-MB-F】 2,330円
7segCAP基板 部品セット
【MRM-7SEGCAP-S】 370円
ラズパイマガジン2019年12月号
【ISBN978-4-296-10476-5】 2,230円

 

 
 
     
  PICK UP PRODUCTS  
     
 
 
     
  Raspberry Pi 4 Model B/4GB(RS版)
【RASPBERRYPI4-MODEL-B/4GB】
6,800円
 
     
 
     
  Raspberry Pi 4 Model B用ケース(クリア)
【ASM-1900136-01】
800円
 
     

 

 
     
  プログラミング・フォロ for micro:bit
【SEDU-054829】
7,000円
 
     
 
 
 
     
  ブラシ付きDCモータドライバーIC
【TB67H450FNG(O.EL)】
180円
 
     
 
     
  放熱コーティング剤 塗るヒートシンク(15ml)
【LR-L15】
890円
 
     
 
     
  R-Car H3 Starter Kit V3.0
【RTP0RC77951SKBX
010SA03】
参考価格:112,800円
 
     
 
 
 
     

 

■テキサス・インスツルメンツ(TI)社の製品を1個から販売中!
 マルツオンラインではTI社の半導体を1個からご購入いただけます。
 マルツエレックは米国Digi-Key社と正規代理店契約を結んでおり、Digi-Key社を通じてTI社の正規販売店の認定を受けています。
 マルツオンラインに掲載のない製品も調達可能ですので、少量からでもお気軽にご用命ください。 ◎テキサス・インスツルメンツ社製品はこちら

■微積分方程式を使わないPID制御セミナー開催のご案内◆浜松・名古屋
 
 本セミナーでは、マイコンレーサーを使って自動運転技術のレーンキープアシストやACC(車間距離制御)に使用されているPID制御の基礎を学習できます。
 PID制御は微分積分を使用しており、理解するには一般的には難しい計算式を用いますが、本セミナーでは微積分方程式を使用せずに制御工学を知らない方にもわかりやすく説明します。
 浜松・名古屋の2拠点で開催します。この機会に是非ご参加ください。

 

キャッシュレス・消費者還元事業のご案内
 マルツオンラインは10月21日よりクレジットカード決済したお客様に5%還元される
 「キャッシュレス・消費者還元事業」制度に加盟いたしましたのでご報告申し上げます。

 「キャッシュレス・消費者還元事業」は2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、
 需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、
 消費税率引上げ後の一定期間に限り、キャッシュレス手段を使ってポイントを還元する制度です。

 ▼詳しい内容はこちらをご覧ください
 

■代替品、部品選定 マルツにご相談ください。 部品・部材調達代行サービス
 マルツではマルツオンラインに掲載の無い型番やEOL品等も、秋葉原界隈やマルツ独自のネットワークで調達しお届けします。
 ご依頼はこちらのオンラインフォームからお願いいたします。※ログインをお願いいたします。
 https://www.marutsu.co.jp/TEstimatesCartDetail.jsp

■マルツオンラインは【3,000円以上】のご購入で送料無料です!
 送料無料まであと少し!500円以内の製品を集めたワン・コイン・コーナーも是非ご利用ください。
 https://goo.gl/MYYUih

■本メールマガジンに記載の価格には特別な場合を除き消費税は含まれておりません。

■ものづくりのヒントが満載 マルツの技術情報
 http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=257

■本メールマガジンに記載の商品につきまして、一部の営業所で【在庫していない場合】がございます。
 営業所での【最新の在庫状況】につきましては、事前にお問合わせいただけますと幸いです。
 各営業所の連絡先はこちらからご覧ください。

■営業所受け取りサービス 即日受け取りも可能です。
 マルツオンラインでご購入いただいた製品を、全国11営業拠点にて、送料無料でお受け取りいただけます。

 
     
 
 
                   
 
 
 
 
  ・このメールはメールニュース購読をお申し込みいただいた方に配信しております。購読解除はこちらから。
・個人情報の取扱については プライバシーポリシーをご覧ください。
・本メールアドレスは送信専用です。お問合わせは下記よりお願いします。
 お問合わせフォーム | お問合わせダイヤル: 03-6803-0209 (営業時間 9:00~19:00) ※日曜日除く
 

 
 
 
 
マルツエレック株式会社
Copyright(C) Marutsuelec Co.,Ltd. All Rights Reserved.
 
 

ページトップへ