ニュース・お知らせ

Digi-Key社【アプリケーションラボ】技術解説記事のご紹介「SiCベースのMOSFETを使用したパワー変換効率の改善」

     
   
     
     
  MAIL MAGAZINE

No.1263 2020.01.21
 
     


3,000円以上お買い上げで送料無料
 

 

 

TOPICS

 
     
 

◇Digi-Key社【アプリケーションラボ】技術解説記事のご紹介
 「SiCベースのMOSFETを使用したパワー変換効率の改善」

◇ものづくりのヒントを探す読書セミナーを1月24日(金)に開催します!
 「AI時代の論理的思考力を養う文献精読塾」セミナーにご参加受付中!

◇PICK UP PRODUCTS

 
     
 
 
       
  Digi-Key社【アプリケーションラボ】技術解説記事のご紹介
「SiCベースのMOSFETを使用したパワー変換効率の改善」
 
       
 
 

 「アプリケーションラボ」は、Digi-Key社のご協力をいただいて、Digi-Key社が公開している新製品や技術情報を日本語でご紹介するWebページです。基礎技術から最新技術まで有益な情報を公開していますので、是非ご活用ください。

 今回は、これからの需要増が期待される電気自動車や5Gなどに必要になると考えられているSiC MOSFETについて解説した記事をご紹介します。

■SiCベースのMOSFETを使用したパワー変換効率の改善

 SiC(炭化ケイ素)は、パワーデバイスや高周波デバイスにおいてSi(シリコン)に代わる半導体素材として期待されています。SiCベースのデバイスはSiデバイスに比べて最大10倍の絶縁耐圧を持ち、25℃ではオン抵抗が半分以下になるため、Siの約10倍の速さでスイッチングさせることができます。

 また、高温での動作限界がSiは125℃ですが、SiCは200℃まで動作が可能なため、熱設計と熱管理が容易です。したがって、性能の向上に加えて、周辺部品の削減や小型化が可能になるため、デバイスのコストはSiに比べて高くなりますが、全体のコストは下がる可能性があります。

 SiCデバイスの開発は、現在のところCree/Wolfspeed、ローム、インフィニオン、STMicroelectonicsなどが注力していますが、需要の増加に対してSiCウェハーの供給が追い付かなくなるとも予想されています。

  【アプリケーションラボ】の解説では、Cree/Wolfspeed社のSiCデバイスを取り上げて、SiCの利点とSiC MOSFETを使用した設計法について解説しています。

 Cree社は、米国ノースカロライナ州に本社を置くLED照明や照明器具、化合物半導体素材を開発/販売する企業です。ノースカロライナ州立大学で炭化ケイ素を結晶として成長させる方法を考案した創業者たちが、商品化を目的に1987年にCree社を設立しました。1989年には、SiCによる世界初の青色LEDを発表しています。現在、SiCウェハー素材では過半を超える世界シェアを持っています。また、Wolfspeed社は、SiCによるパワーデバイスと無線デバイスの開発に特化させるため、2015年にCree社から分社化されてできた企業です。

 解説で取り上げられているC3M0280090Jは、Cree/Wolfspeed社製のSiC MOSFETでは第3世代に相当し、低キャパシタンスの高速スイッチングに最適化されており、ドライバソース端子付きの低インピーダンスパッケージを採用し、ファーストリカバリダイオードを搭載し、ドレイン-ソース間の距離が広く設計されています。

 Cree/Wolfspeed社は、SiC MOSFETデバイスの高速スイッチング性能の評価用にバックブースト評価キットなども提供しています。

 ここで解説されているデバイスは、マルツオンラインのウェブサイトで購入できますので、是非参考にしてください。

SiCパワーMOSFET 900V 11A
【C3M0280090J】 550.65円
SiCパワーMOSFET 1200V 30A
【C3M0075120D】 3,106.67円
SiCパワーMOSFET 1200V 30A
【C3M0075120K】 1,614.44円
SiCパワーMOSFET 1200V 30A
【C3M0075120J】 1,614.44円
 
C3M SiCバック-ブースト評価キット
【KIT-CRD-3DD12P】 58,554.74円
 
SiC MOSFET絶縁ゲートドライバ評価ボード
【CGD15SG00D2】 6,460円
 

 下記の2本の解説記事も同時に公開しました。合わせて参考にしてください。

■アイドル状態での効率的なタイムキーピングによりウェアラブル機器の電池寿命を延長

 ウェアラブル電子機器は、電池寿命を延ばすためにユーザーが操作するまでマイクロコントローラなどの消費電力の高い部品はスリープ状態になるように設計します。その際、スケジュール化されたイベントを管理するために、正確なリアルタイムクロック(RTC)が必要になります。ここでは、高精度なRTCを使用してウェアラブル電子機器の電池寿命を伸ばす方法をMaxim社のデバイスを使って解説します。

■MEMSスピーカの利点とは

 従来のダイナミック型スピーカなどに代わって、小型で低消費電力という特長を持つMEMSスピーカが急速に普及しています。ここでは、MEMSスピーカは従来のスピーカと比較してどのような利点があるのかを応用範囲も含めて詳しく解説します。
 

 
 
       
 

ものづくりのヒントを探す読書セミナーを2020年1月24日(金)に開催します!
「AI時代の論理的思考力を養う 文献精読塾」セミナーに是非ご参加ください!!

 
       
 

 

 

 マルツエレックでは、AI時代のものづくりのヒントを探す読書セミナーを開催いたします。

――AIがビッグデータから発見する情報のパターン。
――それは私たちにとって、どのような「意味」をもつのか?

 この問いに答えるために「データ」と人間にとっての「意味」をつなぐ【文理融合】の思考法が求められています。このセミナーでは、「AIと意味」の関係を考える手がかりとして、数年前に話題になったユヴァル・ノア・ハラリ著『サピエンス全史』を取り上げます。

 この文献を「精読」することで概念の体系を理解し、実際に働かせる方法を学びます。セミナーの内容は、前半は講師による論点整理と思考の手がかりとなる概念体系を紹介します。後半はポイントとなるページを参加者で精読し、その概念体系と論理を読み解き、問題の立て方を考えます。

 AIを応用したサービスを企画/開発している方、AIと人類の関係やAI時代の教育に関心をお持ちの方など、文系理系を問わず「考えるヒント」をお探しの方におすすめのセミナーです。このセミナーは複数回の連続セミナーとしての開催を予定しています。この機会に、是非ご参加ください。

 【キーワード:AI、自然言語、意味、論理的思考力、読解力、事業構想力、情報教育】

●講師:今江 崇氏 [博士(学術)、電気通信大学、マルツエレック株式会社顧問]
●日時:2020年1月24日(金)13:30~16:00
●場所:マルツエレック本社(東京本社)【地図・アクセス】
●料金:15,000円(税別)/回【資料代含む】
●定員:6名
●ご持参いただく物:ユヴァル・ノア・ハラリ著『サピエンス全史』(上下巻)
●セミナーの内容
 前半、講師による論点整理と思考の手がかりとなる概念体系の紹介を行います。後半、ポイントとなるページを参加者で精読し、その概念体系と論理を読み解き、問題の立て方を考えます。

 

  

 
 
     
  PICK UP PRODUCTS  
     
 
 
     
  Raspberry Pi 4 Model B/4GB(RS版)
【RASPBERRYPI4-MODEL-B/4GB】
6,800円
 
     
 
     
  SPRESENSEメインボード CXD5602PWBMAIN1
【SONY-SPRESENSE-MAIN】
6,190円
 
     

 

 
     
  Airspy HF+ Discovery ソフトウェア無線(SDR)受信機
【IM190522001】
25,800円
 
     
 
 
 
     
  Trion T20 MIPI D-PHY/CSI-2開発キット
【T20MIPI-DK】
18,958.7円
 
     
 
     
  Amazon AVS向けXVF3510 VocalFusion開発キット
【XK-VF3510-L71-AVS】
47,322.11円
 
     
 
     
  レーザーダイオードドライバモジュール
【PCO-7125】
13,144.57円
 
     
 
 
 
     

 

■テキサス・インスツルメンツ(TI)社の製品を1個から販売中!
 マルツオンラインではTI社の半導体を1個からご購入いただけます。
 マルツエレックは米国Digi-Key社と正規代理店契約を結んでおり、Digi-Key社を通じてTI社の正規販売店の認定を受けています。
 マルツオンラインに掲載のない製品も調達可能ですので、少量からでもお気軽にご用命ください。
 ◎テキサス・インスツルメンツ社製品はこちら

キャッシュレス・消費者還元事業のご案内
 マルツオンラインは10月21日よりクレジットカード決済したお客様に5%還元される
 「キャッシュレス・消費者還元事業」制度に加盟いたしましたのでご報告申し上げます。

 「キャッシュレス・消費者還元事業」は2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、
 需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、
 消費税率引上げ後の一定期間に限り、キャッシュレス手段を使ってポイントを還元する制度です。

 ▼詳しい内容はこちらをご覧ください
 

■代替品、部品選定 マルツにご相談ください。 部品・部材調達代行サービス
 マルツではマルツオンラインに掲載の無い型番やEOL品等も、秋葉原界隈やマルツ独自のネットワークで調達しお届けします。
 ご依頼はこちらのオンラインフォームからお願いいたします。※ログインをお願いいたします。
 https://www.marutsu.co.jp/TEstimatesCartDetail.jsp

■マルツオンラインは【3,000円以上】のご購入で送料無料です!
 送料無料まであと少し!500円以内の製品を集めたワン・コイン・コーナーも是非ご利用ください。
 https://goo.gl/MYYUih

■本メールマガジンに記載の価格には特別な場合を除き消費税は含まれておりません。

■ものづくりのヒントが満載 マルツの技術情報
 http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=257

■本メールマガジンに記載の商品につきまして、一部の営業所で【在庫していない場合】がございます。
 営業所での【最新の在庫状況】につきましては、事前にお問合わせいただけますと幸いです。
 各営業所の連絡先はこちらからご覧ください。

■営業所受け取りサービス 即日受け取りも可能です。
 マルツオンラインでご購入いただいた製品を、全国11営業拠点にて、送料無料でお受け取りいただけます。

 
     
 
 
                   
 
 
 
 
  ・このメールはメールニュース購読をお申し込みいただいた方に配信しております。購読解除はこちらから。
・個人情報の取扱については プライバシーポリシーをご覧ください。
・本メールアドレスは送信専用です。お問合わせは下記よりお願いします。
 お問合わせフォーム | お問合わせダイヤル: 03-6803-0209 (営業時間 9:00~19:00) ※日曜日除く
 

 
 
 
 
マルツエレック株式会社
Copyright(C) Marutsuelec Co.,Ltd. All Rights Reserved.
 
 

ページトップへ