ニュース・お知らせ

自動車の自己診断データを簡単に取得できる「OBD-II CANバス開発キット」好評発売中!

     
   
     
     
  MAIL MAGAZINE

No.1264 2020.01.23
 
     


3,000円以上お買い上げで送料無料
 

 

 

TOPICS

 
     
 

◇自動車の自己診断データを簡単に取得できる
 「OBD-II CANバス開発キット」好評発売中!

◇ものづくりのヒントを探す読書セミナーを1月24日(金)に開催します!
 「AI時代の論理的思考力を養う文献精読塾」セミナーにご参加受付中!

◇PICK UP PRODUCTS

 
     
 
 
       
  自動車の自己診断データを簡単に取得できる
「OBD-II CANバス開発キット」好評発売中!
 
       
 
 

 今回は、中国深せん市のベンチャー企業Longan Labs社が開発した「OBD-II CANバス開発キット」をご紹介します。OBD-II(On-Board Diagnostics-II)は自動車の診断に使用される標準規格で、自動車のあらゆる情報を取得することができます。本来は自動車の故障診断に使用するものですが、車速や燃費、GPS情報なども読み取れるので、現在はカーナビやドライブレコーダーの機能にも活用されています。

 1991年に、米国カリフォルニア州が州内で販売される新車にOBD-Iと呼ばれる自己診断機能の搭載を義務付けたのが始まりです。OBD-Iは、通信方式やコネクタなどがメーカーごとにまちまちだったため、OBD-IIとして標準化が行われ、1996年からは米国内で販売される乗用車と小型トラックに、OBD-IIの搭載が義務付けられました。

 OBD-IIで標準規格になりましたが、メーカーごとの通信方式を統一することはできず、コネクタは共通ですがOBD-IIでは5つの通信方式が許されています。2008年になってようやく米国内で販売される新車にCAN規格の搭載が義務付けられました。日本でも2008年10月以降に生産される自動車には、OBD-IIの搭載が義務付けられています。

  「OBD-II CANバス開発キット」を使用すると、自動車に装備されたOBD-IIインターフェースに接続することができます。付属するシリアルCANバスモジュール(20mm×40mm)は、最大1Mbpsの通信が可能なMicrochip社製のMCP2515CANコントローラとMCP2551CANトランシーバを搭載しています。また、ボード上にGROVEコネクタを搭載しているので、GROVEケーブルを使用することでArduinoやRaspberry Piなどに接続することができます。なお、Arduinoを使用したチュートリアルが用意されており、ArduinoライブラリをGithubからダウンロードすることができます。

●OBD-II CANバス開発キットのセット内容
・シリアルCANバスモジュール ×1
・OBD-IIコネクタ ×1
・ドライバー ×1
・CANバス用ケーブル ×1
・グローブケーブル ×1

OBD-II CANバス開発キット
【114991438】 2,480円
CANバスシールド V2
【103030215】 2,780円

  

 
 
       
 

ものづくりのヒントを探す読書セミナーを2020年1月24日(金)に開催します!
「AI時代の論理的思考力を養う 文献精読塾」セミナーに是非ご参加ください!!

 
       
 

 

 

 マルツエレックでは、AI時代のものづくりのヒントを探す読書セミナーを開催いたします。

――AIがビッグデータから発見する情報のパターン。
――それは私たちにとって、どのような「意味」をもつのか?

 この問いに答えるために「データ」と人間にとっての「意味」をつなぐ【文理融合】の思考法が求められています。このセミナーでは、「AIと意味」の関係を考える手がかりとして、数年前に話題になったユヴァル・ノア・ハラリ著『サピエンス全史』を取り上げます。

 この文献を「精読」することで概念の体系を理解し、実際に働かせる方法を学びます。セミナーの内容は、前半は講師による論点整理と思考の手がかりとなる概念体系を紹介します。後半はポイントとなるページを参加者で精読し、その概念体系と論理を読み解き、問題の立て方を考えます。

 AIを応用したサービスを企画/開発している方、AIと人類の関係やAI時代の教育に関心をお持ちの方など、文系理系を問わず「考えるヒント」をお探しの方におすすめのセミナーです。このセミナーは複数回の連続セミナーとしての開催を予定しています。この機会に、是非ご参加ください。

 【キーワード:AI、自然言語、意味、論理的思考力、読解力、事業構想力、情報教育】

●講師:今江 崇氏 [博士(学術)、電気通信大学、マルツエレック株式会社顧問]
●日時:2020年1月24日(金)13:30~16:00
●場所:マルツエレック本社(東京本社)【地図・アクセス】
●料金:15,000円(税別)/回【資料代含む】
●定員:6名
●ご持参いただく物:ユヴァル・ノア・ハラリ著『サピエンス全史』(上下巻)
●セミナーの内容
 前半、講師による論点整理と思考の手がかりとなる概念体系の紹介を行います。後半、ポイントとなるページを参加者で精読し、その概念体系と論理を読み解き、問題の立て方を考えます。

 

  

 
 
     
  PICK UP PRODUCTS  
     
 
 
     
  Raspberry Pi 4 Model B/4GB(RS版)
【RASPBERRYPI4-MODEL-B/4GB】
6,800円
 
     
 
     
  Google Coral Dev Board(JP version)
【102110297】
19,800円
 
     

 

 
     
  Jetson Nano用アルミケース
【ND-269】
8,400円
 
     
 
 
 
     
  シングルボードコンピュータ Tinker Board S
【TINKER-BOARD-S】
9,950円
 
     
 
     
  SPRESENSEメインボード CXD5602PWBMAIN1
【SONY-SPRESENSE-MAIN】
6,190円
 
     
 
     
  Airspy HF+ Discovery ソフトウェア無線(SDR)受信機
【IM190522001】
25,800円
 
     
 
 
 
     

 

■テキサス・インスツルメンツ(TI)社の製品を1個から販売中!
 マルツオンラインではTI社の半導体を1個からご購入いただけます。
 マルツエレックは米国Digi-Key社と正規代理店契約を結んでおり、Digi-Key社を通じてTI社の正規販売店の認定を受けています。
 マルツオンラインに掲載のない製品も調達可能ですので、少量からでもお気軽にご用命ください。
 ◎テキサス・インスツルメンツ社製品はこちら

キャッシュレス・消費者還元事業のご案内
 マルツオンラインは10月21日よりクレジットカード決済したお客様に5%還元される
 「キャッシュレス・消費者還元事業」制度に加盟いたしましたのでご報告申し上げます。

 「キャッシュレス・消費者還元事業」は2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、
 需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、
 消費税率引上げ後の一定期間に限り、キャッシュレス手段を使ってポイントを還元する制度です。

 ▼詳しい内容はこちらをご覧ください
 

■代替品、部品選定 マルツにご相談ください。 部品・部材調達代行サービス
 マルツではマルツオンラインに掲載の無い型番やEOL品等も、秋葉原界隈やマルツ独自のネットワークで調達しお届けします。
 ご依頼はこちらのオンラインフォームからお願いいたします。※ログインをお願いいたします。
 https://www.marutsu.co.jp/TEstimatesCartDetail.jsp

■マルツオンラインは【3,000円以上】のご購入で送料無料です!
 送料無料まであと少し!500円以内の製品を集めたワン・コイン・コーナーも是非ご利用ください。
 https://goo.gl/MYYUih

■本メールマガジンに記載の価格には特別な場合を除き消費税は含まれておりません。

■ものづくりのヒントが満載 マルツの技術情報
 http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=257

■本メールマガジンに記載の商品につきまして、一部の営業所で【在庫していない場合】がございます。
 営業所での【最新の在庫状況】につきましては、事前にお問合わせいただけますと幸いです。
 各営業所の連絡先はこちらからご覧ください。

■営業所受け取りサービス 即日受け取りも可能です。
 マルツオンラインでご購入いただいた製品を、全国11営業拠点にて、送料無料でお受け取りいただけます。

 
     
 
 
                   
 
 
 
 
  ・このメールはメールニュース購読をお申し込みいただいた方に配信しております。購読解除はこちらから。
・個人情報の取扱については プライバシーポリシーをご覧ください。
・本メールアドレスは送信専用です。お問合わせは下記よりお願いします。
 お問合わせフォーム | お問合わせダイヤル: 03-6803-0209 (営業時間 9:00~19:00) ※日曜日除く
 

 
 
 
 
マルツエレック株式会社
Copyright(C) Marutsuelec Co.,Ltd. All Rights Reserved.
 
 

ページトップへ