ニュース・お知らせ

「FPGAの基礎(第3部):Microchip Technology製FPGA入門」(Digi-Key社【アプリケーションラボ】技術解説記事のご紹介)

     
   
     
     
  MAIL MAGAZINE

No.1292 2020.05.05
 
     


3,000円以上お買い上げで送料無料
 

 

 

TOPICS

 
     
 

◇「FPGAの基礎(第3部):Microchip Technology製FPGA入門」
 (Digi-Key社【アプリケーションラボ】技術解説記事のご紹介)

◇回路設計から部品の調達、基板製造/実装、ハーネス/ケース加工まで
 マルツエレックの「ものづくり一貫サービス」を是非ご利用ください

◇PICK UP PRODUCTS

 
     
 
 
     
  「FPGAの基礎(第3部):Microchip Technology製FPGA入門」
 (Digi-Key社【アプリケーションラボ】技術解説記事のご紹介)
 
       
 
 

  「アプリケーションラボ」は、Digi-Key社のご協力をいただいて、Digi-Key社が公開している新製品や技術情報を日本語でご紹介するWebページです。基礎技術から最新技術まで有益な情報を公開していますので、是非ご活用ください。

 今回は、FPGAに関するテーマの第3回目としてMicrochip Technology社のFPGAについて解説した記事をご紹介します。

■FPGAの基礎(第3部):Microchip Technology製FPGA入門
【アプリケーションラボ】では「FPGAの基礎」と題して、第1部では基本的な事柄を解説し、第2部ではLattice Semiconductor社のFPGAを紹介しました。第3部では、Microchip Technology社のFPGAについて解説を行っています。

 Microchip社はPICマイコンで有名ですが、PICマイコンは分社化される前の親会社であるゼネラルインスツルメンツ社で開発されたデバイスでした。その後、Microchip社は企業買収を行うことで製品ラインナップを増やしていきます。例えば、Arduinoに採用されているマイコンを開発したAtmel社やNOR型フラッシュメモリを主力とするSilicon Storage Technology社などです。2018年に買収したMicrosemi社もその一つです。

 Microsemi社は、航空/宇宙や軍事に強いディスクリートデバイスを主力としていましたが、信頼性の高いフラッシュメモリをベースにしたFPGAを開発したActel社を2010年に買収することで、FPGAメーカーとしても存在感を示していました。

PolarFireのブロック図

 Microchip社のFPGAには、IGLOO2SmartFusion2PolarFireという3つの大きな製品ラインナップがあります。IGLOO2とSmartFusion2はメモリセルにフラッシュメモリを採用し、PolarFireはSONOS構造という特殊なSRAMを採用していますが、いずれも不揮発性メモリです。そのため、他社のFPGAと比較して消費電流が少なく小型化が可能で、電源を落としてもデータが消去されないといった特長があります。消費電流が少なくなるのは、不揮発性メモリの場合、セル間のリークが少なく、電源投入時の書き込みなどが不要になるためです。

 IGLOO2は5,000~150,000個のLE(ロジックエレメント)に、メモリサブシステム、フラッシュ512KB(最大)、SRAM 32KB×2、DMAエンジン2基、DDRコントローラ2基を備えています。IGLOO2とSmartFusion2の違いは、SmartFusion2には166MHzのArm Cortex-M3が搭載されていることです。CPU専用のI2CやSPI、CANインターフェースも搭載されています。

 PolarFire(上図)は、LE数が100,000~500,000で、ミドルレンジで低コスト、低消費電力を求めるユーザーをターゲットにしています。LE数が109kのMPF100T、192kのMPF200T、300kのMPF300T、481kのMPF500Tのラインナップがあります。

 ここで解説されているデバイスは、マルツオンラインのウェブサイトで購入できますので、是非参考にしてください。。

IGLOO2 FPGA
【M2GL025-FGG484I】 8,821.11円
SmartFusion2 FPGA
【M2S025-FCSG325I】 8,218.89円
PolarFire FPGA
【MPF100T-FCSG325I】 27,671.28円

 下記の2本の解説記事も同時に公開しました。合わせて参考にしてください。

■単一プラットフォームによるワイヤレスセンシングノードの迅速な試作とデバッグ
 IoTが普及してきたことにより、現在はさまざまな装置にワイヤレス機能が求められるようになりました。しかしゼロから開発するのは困難なので、そのためには既存のプラットフォームを活用するのが有利です。ここでは、Texas Instruments社のLPSTK-CC1352R LaunchPad SensorTagキットを紹介します。

■LoRaWANによるIoTのロックダウン
 ロックダウンは、外部からの侵害を防ぐということです。LoRaWANはWAN接続のための低電力プロトコルで、複雑なローカルインストールを必要とせずにデバイス間の相互運用性とセキュリティを実現できます。

 

 
 
     
  回路設計から部品の調達、基板製造/実装、ハーネス/ケース加工まで
マルツエレックの「ものづくり一貫サービス」を是非ご利用ください
 
       
 
 

 マルツエレックでは、さまざまな「ものづくりサービス」をご用意しています。学校などにおいて実験装置や電子教材を用意したいというご要望や、企業などでの試作品を作ってみたいという計画などがございましたら、マルツエレックの「ものづくり一貫サービス」を是非ご検討ください。

 電子回路の設計事例としては、
  ・電源回路/同期整流回路/インバータ回路
  ・モーター制御回路
  ・センシング回路
  ・2次電池アプリケーション回路
  ・LEDドライブ回路
  ・メガソーラーシステム回路
などがあります。その他の回路設計についてもご要望にお応えいたします。

ワイヤレス給電+データ伝送システム

 マルツエレックが実際に行ったものづくり事例として、「ワイヤレス給電+データ伝送システム」をご紹介します。上図に示したのは、電力供給が困難な場所にワイヤレス給電により電力を供給し、さらにセンシング情報を任意のチャンネルで受信できるシステムです。

 このシステムの特徴は、
  ・配線が使用できない環境で構築が可能
  ・データ送信側の基板は、高さなどの制約に考慮(例:高さ制限が4mm)
  ・最適なアンテナマッチング
  ・データ転送は任意のプロトコルで取得可能
  ・基板を保護膜でコーティングすることにより、耐熱性や耐久性が向上

となっています。

 マルツエレックでは回路設計だけでなく、部品の調達基板の製造と実装ハーネスやケースの加工まで行っています。詳細は、下記のWebページを参照してください。ご相談は、ものづくり相談受付フォームからお申込みください。

▽ものづくり一貫サービス
 https://www.marutsu.co.jp/pc/static/large_order/mono_service

▽ものづくり相談受付フォーム
 http://sv.marutsu.co.jp/enquete/?id=16

 

 
 
   
  PICK UP PRODUCTS  
     
 
 
BIO-BAT-01
     
  DNA電気泳動電源
【BIO-BAT-01】
4,500円
 
     
  MEVA-AD5220
     
  MEVA-AD5220評価基板
【MEVA-AD5220】
3,400
 
     

 

  EVBSFM11R3
     
  SFM11R3000評価ボード
【EVBSFM11R3】
8,980円
 
     
 
 
 
KVIM3-B-002
     
  VIM3 Basic
【KVIM3-B-002】
14,725円
 
     
  MIKROE-1984
     
  Flip&Click SAM3X アドオンボード
【MIKROE-1984】
6,478.89円
 
     
  EA 9781-1USB
     
  EA OLEDシリーズのテスト用ボード
【EA 9781-1USB】
6,711.11円
 
     
 
 
 
     

 

■ゴールデンウイーク春の電子工作フェア」をマルツオンラインにて開催中
 2019年5月6日(水)まで  詳しくはこちら↓

 ゴールデンウィーク春の電子工作フェア

■新型コロナウイルス感染症対策のため、お客様ならびに従業員の健康と安全確保、
 感染症拡大防止の観点から、全営業所19:00閉店、日曜日は臨時休業と致します。
 またマルツオンラインの電話受付時間を9:00~18:00に短縮致します。
 詳しくは下記のリンクをご確認ください。
 (緊急対応)各営業所の営業時間短縮および臨時休業のお知らせ
 (緊急対応)マルツオンライン電話受付時間短縮のお知らせ

■テキサス・インスツルメンツ(TI)社の製品を1個から販売中!
 マルツオンラインではTI社の半導体を1個からご購入いただけます。
 マルツエレックは米国Digi-Key社と正規代理店契約を結んでおり、Digi-Key社を通じてTI社の正規販売店の認定を受けています。
 マルツオンラインに掲載のない製品も調達可能ですので、少量からでもお気軽にご用命ください。
 ◎テキサス・インスツルメンツ社製品はこちら

キャッシュレス・消費者還元事業のご案内
 マルツオンラインは2019年10月21日よりクレジットカード決済したお客様に5%還元される
 「キャッシュレス・消費者還元事業」制度に加盟いたしましたのでご報告申し上げます。

 「キャッシュレス・消費者還元事業」は2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、
 需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、
 消費税率引上げ後の一定期間に限り、キャッシュレス手段を使ってポイントを還元する制度です。

 ▼詳しい内容はこちらをご覧ください
 

■代替品、部品選定 マルツにご相談ください。 部品・部材調達代行サービス
 マルツではマルツオンラインに掲載の無い型番やEOL品等も、秋葉原界隈やマルツ独自のネットワークで調達しお届けします。
 ご依頼はこちらのオンラインフォームからお願いいたします。※ログインをお願いいたします。
 https://www.marutsu.co.jp/TEstimatesCartDetail.jsp

■マルツオンラインは【3,000円以上】のご購入で送料無料です!
 送料無料まであと少し!500円以内の製品を集めたワン・コイン・コーナーも是非ご利用ください。
 https://goo.gl/MYYUih

■本メールマガジンに記載の価格には特別な場合を除き消費税は含まれておりません。

■ものづくりのヒントが満載 マルツの技術情報
 http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=257

■本メールマガジンに記載の商品につきまして、一部の営業所で【在庫していない場合】がございます。
 営業所での【最新の在庫状況】につきましては、事前にお問合わせいただけますと幸いです。
 各営業所の連絡先はこちらからご覧ください。

■営業所受け取りサービス 即日受け取りも可能です。
 マルツオンラインでご購入いただいた製品を、全国11営業拠点にて、送料無料でお受け取りいただけます。

 
     
 
 
                   
 
 
 
 
  ・このメールはメールニュース購読をお申し込みいただいた方に配信しております。購読解除はこちらから。
・個人情報の取扱については プライバシーポリシーをご覧ください。
・本メールアドレスは送信専用です。お問合わせは下記よりお願いします。
 お問合わせフォーム | お問合わせダイヤル: 03-6803-0209 (営業時間 9:00~19:00) ※日曜日除く
 

 
 
 
 
マルツエレック株式会社
Copyright(C) Marutsuelec Co.,Ltd. All Rights Reserved.
 
 

ページトップへ