2016年03月31日

自動車分野

車載Linuxソフトウェア開発に最適!ルネサスR-Car スタータキット Pro / Premier がマルツに登場

R-Carとは?

 「R-Car」プラットフォーム・ソリューションは、高画質化するディスプレイや高度化する運転支援技術など、進化を続ける車載情報システムの開発に最適です。車載情報機器向けSoC「R-Carファミリ」のうち、低価格帯の車載情報機器向け【R-Car E2】と、ミッドレンジ向けの車載情報機器向け【R-Car M2】をマルツで販売中です。

 【R-Car E2】【R-Car M2】はローエンドからミッドレンジ、ハイエンド、先進運転支援システム向けに至るまでのスケーラビリティを実現します。

renesas_rcar_img0330

top_banner_rcar691v4

各ボードの詳細については、eLinux(http://elinux.org/)を参照してください。

マルツオンラインでは、R-CarスターターキットProのご予約も受付中です。

RCAR161021_1

 

 

 

 

製品デモ  [ルネサス・アライアンスフォーラム2016での実働展示]

IMG_1646

   

ルネサス・アライアンスフォーラム2016での実働展示
(R-Car M2)

 

車載Linuxソフトウェア開発を実現します

R-Carは、Genivi® 、Automotive Grade Linux の各車載Linux アライアンスの標準的な開発環境です。
ソフトウエア環境を入手して、すぐに車載Linux のソフトウエア開発をスタートできます。

グラフィックスライブラリ、ビデオコーデックライブラリはMyRenesas(事前登録必要) より入手できます。

※eLinux.org より”R-Car M2“と”R-Car E2“に関するさまざまな情報を入手できます。

R-Car Linux環境(Yocto):http://elinux.org/R-Car/Boards/Yocto
R-Car マルチメディアライブラリ ダウンロードページ:http://www.renesas.com/secret/r_car_download/rcar_demoboard.jsp

 


RCAR161018_3

 

R-Car Starter Kitの特長

●AGL/GENIVIなどの車載Linux環境を容易に実現可能
Wayland、OpenCLをサポートするミドルウェアを提供、先進的なコンピューティング環境をサポート

●高い拡張性を有する開発環境
R-Carのすべての周辺端子を使用できる440pinの拡張コネクタをご用意、顧客のニーズや用途に柔軟に対応し、ラピッドプロトタイピングをサポート

●車載最高レベルのコンピューティング環境を実現
ルネサス独自のMIMDタイプ画像認識エンジンを使用(R-Car H3)、画一的でない処理を高効率に処理

●入手性に優れ、いつでも、どこでも、すぐにスタート可能
画像認識やHMIなど高い専門性を持つプロフェッショナルなエンジニアのための開発キット、1人1台の環境をご提供

●インタフェース互換のR-Car M3/R-Car H3搭載版の2種類をご用意

 

R-Car スタータキット 紹介ページ
※ルネサス エレクトロニクスHPへ移動します。

 

R-Carスタータキット Pro
【RTP0RC7796SKBX0010SA09】

¥49,900(税抜)

 50台限定のキャンペーン特価は、台数に達しましたので、終了いたしました。ありがとうございます。

 

グローバルモデルの車種に向けて統合コクピットを導入可能な低価格帯と豊富な周辺機能で、最先端のHMIコンピューティング環境とシステム柔軟性を実現

 

R-CAR_ALL

 

   

M3_intro

 

 

 

 

 

 

R-Car M2 アプリケーション・ミドルウェア開発ボード
[Y-RCAR-M2-PORTER-A]

¥53,550(税抜)

ミッドレンジ向けの車載情報機器向けSoCです。

  • 次世代ミッドレンジ車載情報機器向けに機能を集約し、かつシリーズでのソフトウェア互換を実現します。
  • 入手しやすいソフトウェア開発ボードとソフトウェアパッケージを備え、R-Carシリーズでの開発パートナーに貢献します。

 

Y-RCAR-M2-PORTER-A

blk_rcar_m2

 

R-Car M2 システムブロック図

 

 

Parts number Y-RCAR-M2-Porter-A
SOC R-CarM2WARM Cortex-A15 dual (1.5GHz)
MemoryRAM 2GB DDR3 memory
ROM SPI Flash (4MB, 64MB)
-
LAN Debug Ether: 100Mbps
Storage interfaceUSB2.0 1ch : Host/Function1ch : Host
SDHI 1ch
SATA -
Video OutputLDVS -
HDMI 1ch
Analog RGB -
Video InputYCbCr 1ch
AudioOutput 1ch : stereo Line out
Input 1ch : stereo Line/Mic input
PCI-Express 1ch : 2.0 (1 lane)
WiFi/BT module -
CAN 1ch
Power supply 12V input
Dimension 170mm x 125mm

 

 

 

 

 

 

 

R-Car E2 アプリケーション・ミドルウェア開発ボード
[Y-RCAR-E2-SILK-A]

 ¥37,800(税抜)

低価格帯の車載情報機器向けSoCです。

  • ディスプレイ・オーディオとエントリモデル向け統合コクピットに最適化した性能、機能を実現します。
  • 多様なニーズに応えられるスケーラビリティの実現を図ります。
  • 入手性の高いソフトウェア開発ボード提供します。

 

Y-RCAR-E2-SILK-A

   

blk_rcar_e2

 

R-Car E2 システムブロック図

 

 

Parts number Y-RCAR-E2-SILK-A
SOC R-CarE2ARM Cortex-A7 dual (1.0GHz)
MemoryRAM 1GB DDR3 memory
ROM SPI Flash (4MB, 64MB)
eMMC (8GB)
LAN Debug Ether: 100Mbps
Storage interfaceUSB2.0 1ch : Host/Function1ch : Host
SDHI 1ch
SATA -
Video OutputLVDS -
HDMI 1ch (or Digital RGB)
Analog RGB 1ch
Video InputYCbCr 1ch
AudioOutput 1ch : stereo Line out
Input 1ch : stereo Line/Mic input
PCI-Express
WiFi/BT module 1ch
CAN -
Power supply 5V input
Dimension 140mm x 120 mm

 

 

ページトップへ