2014年10月29日

資料・技術情報

LTspiceを活用したトランジスタの基本特性シミュレーション(SPICE入門講座)

マルツのSPICE入門講座「LTspice超入門」。
第三回目の資料とサンプルプログラムを公開しました。

 

こちらの資料とサンプルプログラムは以下からダウンロードいただけます。
http://www.marutsu.co.jp/contents/shop/marutsu/datasheet/transistor_bcs1029.zip

リンク先の圧縮フォルダ中にパワーポイントの資料と、サンプルプログラムが入った圧縮フォルダが含まれています。

 

●トランジスタのSPICEモデルについて

トランジスタのSPICEモデルにはいくつかの種類があります。

エバースモルモデルとガンメルプーンモデルです。エバースモルモデルはモデルが古く、現在では、フォトカプラ、フォトICのトランジスタ表現に採用されているくらいであり、ガンメルプーンモデルが主流です。

今回のトランジスタのSPICEモデルもガンメルプーンモデルを採用しています。

 

●トランジスタのデバイスモデリング教材について

ガンメルプーンモデルをPSpice Model Editorを使用したデバイスモデリングの教材をご提供しています。

是非、ご活用ください。

各電気的特性とパラメータモデルの関連性も記載されているので、LTspiceでもパラメトリック解析にてデバイスモデリング可能です。

 

◎再現性のあるトランジスタのSPICEモデルの例

以下に新電元工業製品のトランジスタ「 2SC4054 」のモデルを示します。
これはGummel-Poonモデルであり、順逆方向特性に再現性のある解析精度の高いSPICEモデルです。

*$
* PART NUMBER: 2SC4054
* MANUFACTURER: SHINDENGEN
* All Rights Reserved Copyright (C) Bee Technologies Inc. 2004
.MODEL Q2SC4054 NPN
+ IS=2.4201E-12 BF=92.371 VAF=44.700
+ IKF=4.5256 ISE=5.4332E-12 NE=1.2547
+ BR=3.2573 VAR=1.8738 IKR=20
+ ISC=11.004E-9 NC=1.8738 NK=.65071
+ RB=.16891 RC=95.122E-3 CJE=2.2596E-9
+ VJE=.53979 MJE=.30943 CJC=321.38E-12
+ VJC=.53259 MJC=.4805 TF=21.000E-9
+ XTF=10 VTF=10 ITF=1
+ TR=427.00E-9
*$

image616_0

image616_1

image616_2

 

LTspiceの基本的な操作方法については、以下の資料で公開中です。

 

 

LTspiceの操作方法に関する資料は、下記のページからダウンロードいただけます。
http://www.marutsu.co.jp/wp/information/485/

マルツではSPICEを活用した回路シミュレーションサービスをご提供しております。

回路シミュレーションに関するご相談は随時受け付けております。

お問い合わせは下記フォームより、お願いいたします。
https://www.marutsu.co.jp/InquiryInput.jsp?inqContentType=14

ページトップへ