ニュース・お知らせ

4G LTEセルラーを使ったIoTアプリケーションの構築におすすめ。評価/開発用ハードウェアキット「AE-CLOUD2」好評発売中!

     
   
     
     
  MAIL MAGAZINE

No.1134 2018.10.11
 
     


3,000円以上お買い上げで送料無料
 

 

 

TOPICS

 
     
 

◇Renesas Synergy(TM)プラットフォームを使用した
 クラウド接続アプリケーションの評価/開発用ハードウェアキット

 「AE-CLOUD2」好評発売中!

◇無料セミナの開催のご案内
 「IFJM-001の使いこなしとPWMアンプ開発サポート
 &ディジタル・フィルタレスFPGA D-AコンバータSSDACの理論と試聴」

◇PICK UP PRODUCTS

 
     
 
 
 
       
 

Renesas Synergy(TM)プラットフォームを使用した
クラウド接続アプリケーションの評価/開発用ハードウェアキット
「AE-CLOUD2」好評発売中!

 
       
 
 

 今回は、ルネサスエレクトロニクス社のRenesas Synergy(TM)プラットフォームを使用してクラウドに接続できるIoT機器開発キット「AE-CLOUD2」をご紹介します。

 AE-CLOUD2は、AE-CLOUD1に続くクラウド接続機器の評価/開発用キットです。AE-CLOUD1は無線LANを使ってクラウドに接続する構成でしたが、AE-CLOUD2は4G LTEセルラーネットワークに接続するプロトコルCat.M1、Cat.NB1(NB-IoT)を使用してクラウドに接続することができます。

 Cat.M1とNB-IoTは、移動体通信システムの標準化作業を行っている3GPP(Third Generation Partnership Project)が策定したIoT機器向けの無線通信規格で、KDDIやソフトバンク、NTTドコモなども本年度から順次サービスを開始しています。Cat.M1とNB-IoTは、どちらもLPWA(Low Power Wide Area)と呼ばれる通信ネットワークの一つで、SigfoxやLoRaWANなどと競合する規格です。

 Cat.M1はLTEの一部の周波数帯域を利用しており、通信速度は最大1Mbpsで、通信モジュールの低価格化と省電力化を目的としています。また、NB-IoTは、Narrow Bandの略で180kHz幅と非常に狭い帯域を利用しており、通信速度は最大でも下り27kbps、上り63kbps程度と遅くデータ容量も少ないですが、低価格と省電力に特化したLTEと共存可能な規格です。

 AE-CLOUD2のハードウェアは、S5D9MCUを搭載したベースボードとセルラーとGPSのアンテナ付き3モードのセルラーモデム、Wi-Fiボード、イーサネットケーブル、USBケーブルなどで構成されています。S5D9MCUベースボードには、照度、気温/湿度/気圧、地磁気、加速度、ジャイロスコープなどのセンサとマイクロホンが搭載されています。

 AE-CLOUD2は、Synergy Enterprise Cloud Toolbox Demo(評価用)を使用して、アカウントにサインアップすると、Microsoft AzureやAmazon Web Services、Google Cloud Platform、Medium One Cloudなど、任意のクラウドサービスにわずか10分程度で接続できます。また、Medium One IoT Prototyping Sandboxを使用すると、IoTプロトタイピングプロジェクトをすぐに開始することができ、完成したプロトタイプはMedium Oneに移送して利用することができます。

 より詳しい内容は、ルネサス社のWebページをご覧ください。

 

●AE-CLOUD2ハードウェアキットの内容
・S5D9 MCUボード
・Wi-Fiボード:IEEE802.11b/g/n
・LTE Cat.M1およびCat.NB1セルラーArduinoシールド
・セルラーアンテナ
・GPSアンテナ
・イーサネットケーブル×1
・USB(A)オス‐USB(MicroB)の1フィートケーブル×2

 

AE-CLOUD2 クラウド接続アプリケーション
評価/開発キット
【YSAECLOUD2】 26,800円

 

 

 
 
       
 

無料セミナーの開催のご案内
「IFJM-001の使いこなしとPWMアンプ開発サポート
&ディジタル・フィルタレスFPGA D-AコンバータSSDACの理論と試聴」

 
       
 
 

 マルツエレックでは、超高効率スピーカーシステムと新方式D-Aコンバータを体感いただけるセミナーを開催致します(参加費無料)。
 
 PWMアンプとSSDAC、それぞれ第一線の開発者の方々を講師にお迎えします。新しいD-AコンバータSSDAC(スーパー・サンプリングDAC)の試聴会もございます。オーディオ技術の神髄にふれることができる貴重な一日になります。ぜひお見逃しなく、ご参加くださいませ。

 詳細情報をこちらの特設ページに公開中です。
 http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=791

 

○開催概要

開催日

2018年11月2日(金曜日)
開催場所 マルツエレック本社【MAP】
開催時間 第1部 13:00 - 16:00  「IFJM-001の使いこなし」
第2部 16:30 – 19:00(試聴18:00~) 「SSDACの全て」
講 師 第1部
講師 西村康 氏(インフィニオン テクノロジーズ ジャパン株式会社 IFJM-001開発者)
第2部
講師 小林芳直 氏,肥後信嗣 氏(SSDAC開発者,『トランジスタ技術』2018年10月号 特集 高速プロセッシング 新オーディオ電子工作 筆者)
参加費 無料
定 員 16名
ご持参いただくもの 特になし
備 考 第1部のみ、第2部のみ、第2部試聴会のみのご参加も歓迎致します。

お申込みはこちらからお願い致します
 

 

第1部:IFJM-001の使いこなしとPWMアンプ開発サポートの概要

 2018年3月末にマルツエレックから発売されたPWMアンプモジュールIFJM-001の使いこなしとその応用について、設計者であるインフィニオンテクノロジーズジャパンの西村様よりご説明いただきます。

 ■ IFJM-001概要
 ■ IFJM-001使用方法と注意点
 ■ IFJM-001応用例
 ■ IFJM-001でピエゾスピーカーを鳴らそう
 ■ 質疑応答

PWMアンプモジュールIFJM-001の詳しい情報は下記特設ページに掲載されています。

 

第2部:ディジタル・フィルタレスFPGA D-AコンバータSSDACの理論と試聴の概要

 トランジスタ技術2018年10月号で発表された、新しいD-AコンバータSSDAC(スーパー・サンプリングDAC)の詳細を、開発者である小林様、肥後様にご解説いただき、その効果も実際に聴いていただきます。

 ■ SSDAC動作原理
 ■ SINC関数から無限スプライン関数へ
 ■ 周波数特性から波形伝送へ
 ■ 質疑応答
 ■ SSDACの試聴

SSDACについては、『トランジスタ技術』誌 SSDAC特設ページに紹介がございます。
http://toragi.cqpub.co.jp/tabid/879/Default.aspx

 SSDAC(スーパー・サンプリングDAC)は、FPGA MAX10で構成したディジタル・フィルタレスのマルチビットD-Aコンバータです。SSDACでは、従来のディジタル・フィルタには付き物の「エコー雑音」のない、理想的な過渡応答波形を再生できます。
 ディジタル・フィルタレスなので、リンギングが抑えられており、過渡特性が良好です。リンギングは元データには含まれていないので、これをひずみと考えれば、従来のD-Aコンバータは大きなひずみが発生しています。波形の前に発生するプリ・エコーは、ディジタル・フィルタ特有の産物です。
 本器の開発に成功した背景には、無限スプライン関数を解けたことと、高精度で高速動作する多ビットのDACと、計算量の限界を突破するFPGAが安価に入手できるようになったことがあります。これまで、無限スプライン関数は解くことができないと言われてきました。
 SSDACでは、解析的な方法を使うことで、ついに解くことに成功しました。この補間技術は、心音/呼吸音、脳波など、波形による医療診断にも応用できます。

(http://toragi.cqpub.co.jp/tabid/879/Default.aspxより引用。筆者により一部加筆修正)

 

CQ出版社によるSSDAC解説動画もご参考下さい。

 

 
 
     
  PICK UP PRODUCTS  
     
 
 
     
  モータードライバーIC
評価基板
【MTO-EV016FNG
(TC78H630FNG)】
2,100円
 
     
 
     
  Ichigojamプリント基板
ハーフキットS
【ICHIGOJAM-HKIT-S】
1,750円
 
     

 

 
     
  SigfoxセンサデバイスSens'it V3
(Sens'it Discovery)
【SENSIT-V3】
8,980円
 
     
 
 
 
     
 

Groovy-IoT+RaspberryPi
接続ケーブル付
【GROOVY-IOTFOR
RASPBERRYPI】
2,980円

 
     
 
     
 

IoTCAP基板 全実装版
【MRM-IOTCAP-MB-F】
3,500円
  
 
 

 
     
 
       

 

 

トラ技検定解説書
プレ版第1回
【トラギゲンテイ
カイセツショNO1】
1,000円
 

 
     
 
 
 
     

 

■マイコンレーサースクール4days@マルツ西東京営業所 セミナー参加者募集中!

 

 毎回ご好評いただいているマイコンレーサーセミナーを、
 今回は4日間(90分×6コマ)の日程で開催いたします。

 参加者の皆様には、ルネサス製マイコンを搭載したマイコンレーサー2を使って、
 「自動運転」をテーマにプログラミングを行っていただき、
 ものを自分の思い通りに動かす楽しさや感動を体験していただきます。

 今回の講座では、マイコンレーサーの組み立てから、街中をイメージしたコースでの
 自動運転プログラミングによるタイムアタック競技への挑戦までを行います。
 車庫入れやS字カーブ、一時停止や車線変更など実際の自動運転技術に近いシステムを
 学習することができます。

 プログラムは、アイコンを並べて直感的に操作できるビジュアルプログラミングを使って
 作成するので、初心者でもすぐに覚えて楽しめます。
 「プログラミングやったことないけど、大丈夫かなぁ・・・」という大人の方、
 お子さんでも大丈夫です!

 モノづくりに興味があるお子さん、社会人の方も是非ご参加ください。
 皆様のご参加をお待ち申し上げます。

 ●開催概要
 日時:
 ・10月20日(土)14:00~17:00[2コマ]
 マイコンレーサー2を組立ながら各パーツの仕組みについて理解します。
 組み立てたマイコンレーサー2の動作確認と、プログラムで真っ直ぐや
 カーブで走らせるまでを学習します。

 ・10/30(火)17:00~18:30[1コマ]
 前部のセンサを使って単純なコースを走行します。
 レーンをキープして走れるよう、プログラミングを学びます。

 ・11/13(火)17:00~18:30[1コマ]
 指定された場所での一時停止や、車線変更ができるようになるまでのプログラミングを
 学習します。

 ・11/23(金・祝)9:00~12:00[2コマ]
 今まで学習した内容を元に街中をイメージしたコースを攻略する自動運転プログラムを作成します。
 教室の最後にはエンジニアからのフィードバックがあります。

 ※こちらのセミナーは下記4日間の参加が必要となります。
 ※10/30、11/13は平日開催の為、参加できない場合は宿題という形で
  教材をお渡しできます。
  宿題での対応をご希望する場合は自宅にPC(Windows)が必要となります。
  お申し込みページの通信欄に【宿題希望】とご記入下さい。

 場所:電気通信大学UECアライアンスセンター1F (東京都調布市)
 対象:小学校1年生~社会人(小学校1、2年生は保護者の同伴必須)
 定員:20名

 

■代替品、部品選定 マルツにご相談下さい。 部品・部材調達代行サービス
 マルツではマルツオンラインに掲載の無い型番やEOL品等も、
 秋葉原界隈やマルツ独自のネットワークで調達しお届けします。
 ご依頼はこちらのオンラインフォームからお願い致します。※ログインをお願い致します。
 https://www.marutsu.co.jp/TEstimatesCartDetail.jsp

■マルツオンラインは【3,000円以上】のご購入で送料無料です!
 送料無料まであと少し!500円以内の製品を集めたワン・コイン・コーナーも是非ご利用ください。
 https://goo.gl/MYYUih

■本メールマガジンに記載の価格には特別な場合を除き消費税は含まれておりません。
■ものづくりのヒントが満載 マルツの技術情報
 http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=257

■本メールマガジンに記載の商品につきまして、一部の店舗で【在庫していない場合】がございます。
 店舗での【最新の在庫状況】につきましては、事前にお問い合わせいただけますと幸いです。
 各店舗の連絡先はこちらからご覧ください。

■店頭受け取りサービス 即日受け取りも可能です。
 マルツオンラインでご購入の製品を、全国12営業拠点にて、送料無料でお受け取り頂けます。

 
     
 
 
               
 
 
 
 
  ・このメールはメールニュース購読を申込まれた方に配信しております。購読解除はこちらから。
・個人情報の取扱についてはプライバシーポリシーをご覧ください。
・本メールアドレスは送信専用です。お問合せは下記よりお願いします。
 お問合わせフォーム | お問合せダイヤル: 03-6803-0209 (営業時間 9:00~19:00) ※日曜日除く
 

 
 
 
 
マルツエレック株式会社
Copyright(C) Marutsuelec Co.,Ltd. All Rights Reserved.
 
 

ページトップへ