ニュース・お知らせ

Digi-Key社【アプリケーションラボ】技術解説記事のご紹介「低電力ワイヤレステクノロジの比較(第1部)」

     
   
     
     
  MAIL MAGAZINE

No.1137 2018.10.23
 
     


3,000円以上お買い上げで送料無料
 

 

 

TOPICS

 
     
 

◇Digi-Key社【アプリケーションラボ】技術解説記事のご紹介
 「低電力ワイヤレステクノロジの比較(第1部)」

◇無料セミナの開催のご案内【残席わずか】
 「IFJM-001の使いこなしとPWMアンプ開発サポート
 &ディジタル・フィルタレスFPGA D-AコンバータSSDACの理論と試聴」

◇PICK UP PRODUCTS

 
     
 
 
 
       
 

Digi-Key社【アプリケーションラボ】技術解説記事のご紹介
「低電力ワイヤレステクノロジの比較(第1部)」

 
       
 
 

 「アプリケーションラボ」は、Digi-Key社のご協力をいただいて、Digi-Key社が公開している新製品や技術情報を日本語でご紹介するWebページです。基礎技術から最新技術まで有益な情報を公開していますので、是非ご活用ください。 今回は、その中からIoTに不可欠な無線通信技術に関する解説記事

■低電力ワイヤレステクノロジの比較(第1部)

の概要をご紹介します。

 

 あらゆるものをインターネットに接続して活用するIoTにおいては、無線通信技術は不可欠なものとなっています。そのために様々な方式が考案され実用化されていますが、それぞれの方式に利点と欠点があり選択に困る状況となっています。

 【アプリケーションラボ】の技術解説では、低消費電力でIoTに適した無線通信技術として、RFベースのBluetooth Low Energy(BLE)、ANT、ZigBee、RF4CE、NFC、Nike+、Wi-Fiおよび赤外線を使用するIrDAを取り上げています。内容は、それぞれの規格の動作原理の簡単な解説に加え、周波数帯域やサポートするネットワークトポロジ、到達距離、処理能力などを比較しながら利点と欠点を紹介しています。

 採用されているネットワークトポロジとしては、ブロードキャスト、ピアツーピア、スター、スキャン、メッシュなどがあります。また、それぞれの方式の到達距離は、トランスミッタの送信電力とレシーバの感度が大きな要因を占めますが、動作環境(たとえば、天井や壁の存在)やRFキャリアの周波数、設計レイアウト、構造、コーディング方式なども関係します。さらに、処理能力は、それぞれのプロトコルのオーバーヘッドとペイロードの比率で効率が決まります。そのほか、信号が送信されてから受信されるまでの時間(レイテンシ)、確実なパケット転送ができるかどうか(堅牢性)、他のプロトコルと共存可能かどうかなどについても比較検討を行っています。

 この解説は3部構成の第1部であり、第2部では利用できるチップやプロトコルスタック、アプリケーションソフトウェア、設計ツールなど、各テクノロジの設計に関する基礎を、第3部では各テクノロジの現在と将来の開発動向、およびWi-Fi HaLowやThreadのような新しいインターフェースとプロトコルの概要を説明しています。第2部、第3部も順次ご紹介していく予定ですので、ご期待ください。

 

 
 
       
 

無料セミナーの開催のご案内【残席わずか】
「IFJM-001の使いこなしとPWMアンプ開発サポート
&ディジタル・フィルタレスFPGA D-AコンバータSSDACの理論と試聴」

 
       
 
 

 マルツエレックでは、超高効率スピーカーシステムと新方式D-Aコンバータを体感いただけるセミナーを開催致します(参加費無料)。

 
 PWMアンプとSSDAC、それぞれ第一線の開発者の方々を講師にお迎えします。新しいD-AコンバータSSDAC(スーパー・サンプリングDAC)の試聴会もございます。オーディオ技術の神髄にふれることができる貴重な一日になります。ぜひお見逃しなく、ご参加くださいませ。

 詳細情報をこちらの特設ページに公開中です。
 http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=791

 

○開催概要

開催日

2018年11月2日(金曜日)
開催場所 マルツエレック本社【MAP】
開催時間 第1部 13:00 - 16:00  「IFJM-001の使いこなし」
第2部 16:30 – 19:00(試聴18:00~) 「SSDACの全て」
講 師 第1部
講師 西村康 氏(インフィニオン テクノロジーズ ジャパン株式会社 IFJM-001開発者)
第2部
講師 小林芳直 氏,肥後信嗣 氏(SSDAC開発者,『トランジスタ技術』2018年10月号 特集 高速プロセッシング 新オーディオ電子工作 筆者)
参加費 無料
定 員 16名 ※残席わずかです
ご持参いただくもの 特になし
備 考 第1部のみ、第2部のみ、第2部試聴会のみのご参加も歓迎致します。

お申込みはこちらからお願い致します。
 

 

第1部:IFJM-001の使いこなしとPWMアンプ開発サポートの概要

 2018年3月末にマルツエレックから発売されたPWMアンプモジュールIFJM-001の使いこなしとその応用について、設計者であるインフィニオンテクノロジーズジャパンの西村様よりご説明いただきます。

 ■ IFJM-001概要
 ■ IFJM-001使用方法と注意点
 ■ IFJM-001応用例
 ■ IFJM-001でピエゾスピーカーを鳴らそう
 ■ 質疑応答

PWMアンプモジュールIFJM-001の詳しい情報は下記特設ページに掲載されています。

 

第2部:ディジタル・フィルタレスFPGA D-AコンバータSSDACの理論と試聴の概要

 トランジスタ技術2018年10月号で発表された、新しいD-AコンバータSSDAC(スーパー・サンプリングDAC)の詳細を、開発者である小林様、肥後様にご解説いただき、その効果も実際に聴いていただきます。

 ■ SSDAC動作原理
 ■ SINC関数から無限スプライン関数へ
 ■ 周波数特性から波形伝送へ
 ■ 質疑応答
 ■ SSDACの試聴

SSDACについては、『トランジスタ技術』誌 SSDAC特設ページに紹介がございます。
http://toragi.cqpub.co.jp/tabid/879/Default.aspx

 SSDAC(スーパー・サンプリングDAC)は、FPGA MAX10で構成したディジタル・フィルタレスのマルチビットD-Aコンバータです。SSDACでは、従来のディジタル・フィルタには付き物の「エコー雑音」のない、理想的な過渡応答波形を再生できます。
 ディジタル・フィルタレスなので、リンギングが抑えられており、過渡特性が良好です。リンギングは元データには含まれていないので、これをひずみと考えれば、従来のD-Aコンバータは大きなひずみが発生しています。波形の前に発生するプリ・エコーは、ディジタル・フィルタ特有の産物です。
 本器の開発に成功した背景には、無限スプライン関数を解けたことと、高精度で高速動作する多ビットのDACと、計算量の限界を突破するFPGAが安価に入手できるようになったことがあります。これまで、無限スプライン関数は解くことができないと言われてきました。
 SSDACでは、解析的な方法を使うことで、ついに解くことに成功しました。この補間技術は、心音/呼吸音、脳波など、波形による医療診断にも応用できます。

(http://toragi.cqpub.co.jp/tabid/879/Default.aspxより引用。筆者により一部加筆修正)

 

CQ出版社によるSSDAC解説動画もご参考下さい。

 

 
 
     
  PICK UP PRODUCTS  
     
 
 
     
  ブラシ付きモータ
ドライバIC評価基板
【MTO-EV005FTG
(TB62269FTG)】
4,400円
 
     
 
     
  ユニバーサルカウンター
製作キット
【MUUVC-KIT】
3,610円
 
 
     

 

 
     
  3軸加速度センサー
KXR94-2050
DIP化モジュール
【MDK022】
990円
 
     
 
 
 
     
 

USB-CAN V2 Compact
(D-SUB9ガルバニック
絶縁なし)
【1.01.0281.11001】
38,330円

 
     
 
     
 

38V対応 3相スマート・
ゲート・ドライバ
【DRV8304HRHAT】
539円
 

 
     
 
       

 

 

シングル出力LDO
レギュレータ
【TCR15AG09,LF】
118円
 

 
     
 
 
 
     

 

■マルツを騙る偽サイトにご注意下さい
 マルツオンラインを騙る偽サイトの存在が複数確認されております。
 偽サイトはお客様の個人情報や決済情報を盗み出す「フィッシング詐欺」を
 目的としたものと考えられます。
 決して偽サイトにお客様の個人情報を入力されたり決済をなさいませんよう、
 ご注意をお願い申し上げます。

 偽サイトはマルツオンラインの掲載情報を無許可で不正にコピーし、
 また弊社名を無断で使用して作られたものであり、弊社とは一切関係がございません。
 弊社では現在、法的対応、技術的対応を進めております。警察に通報の上、偽サイトへの警告、
 停止等の措置を進めております。また偽サイトがGoogle等の検索結果に表示されないよう、
 対応を依頼しております。

 お客様におかれましては、偽サイトにご注意を頂きますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 □マルツエレックが正式に運営する会員ログイン機能、決済機能を持ったWebサイトは、
  下記2つのみとなります。

  www.marutsu.co.jp (マルツオンライン)
  www.marutsu.com (マルツエレック英語版サイト)

 ※他、情報発信を目的としたブログ等を複数運営しておりますが、
  それらは決済機能を備えておりません。
  国内のお客様の個人情報の管理、決済処理はwww.marutsu.co.jp のみで承ります。
 

■代替品、部品選定 マルツにご相談下さい。 部品・部材調達代行サービス
 マルツではマルツオンラインに掲載の無い型番やEOL品等も、
 秋葉原界隈やマルツ独自のネットワークで調達しお届けします。
 ご依頼はこちらのオンラインフォームからお願い致します。※ログインをお願い致します。
 https://www.marutsu.co.jp/TEstimatesCartDetail.jsp

■マルツオンラインは【3,000円以上】のご購入で送料無料です!
 送料無料まであと少し!500円以内の製品を集めたワン・コイン・コーナーも是非ご利用ください。
 https://goo.gl/MYYUih

■本メールマガジンに記載の価格には特別な場合を除き消費税は含まれておりません。
■ものづくりのヒントが満載 マルツの技術情報
 http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=257

■本メールマガジンに記載の商品につきまして、一部の店舗で【在庫していない場合】がございます。
 店舗での【最新の在庫状況】につきましては、事前にお問い合わせいただけますと幸いです。
 各店舗の連絡先はこちらからご覧ください。

■店頭受け取りサービス 即日受け取りも可能です。
 マルツオンラインでご購入の製品を、全国12営業拠点にて、送料無料でお受け取り頂けます。

 
     
 
 
               
 
 
 
 
  ・このメールはメールニュース購読を申込まれた方に配信しております。購読解除はこちらから。
・個人情報の取扱についてはプライバシーポリシーをご覧ください。
・本メールアドレスは送信専用です。お問合せは下記よりお願いします。
 お問合わせフォーム | お問合せダイヤル: 03-6803-0209 (営業時間 9:00~19:00) ※日曜日除く
 

 
 
 
 
マルツエレック株式会社
Copyright(C) Marutsuelec Co.,Ltd. All Rights Reserved.
 
 

ページトップへ