ニュース・お知らせ

動き/照明/温度/湿度に加えて騒音やVOC/CO2濃度も測定できる「AmbiMate MS4センサモジュール」好評発売中!

     
   
     
     
  MAIL MAGAZINE

No.1150 2018.12.6
 
     


3,000円以上お買い上げで送料無料
 

 

 

TOPICS

 
     
 

◇動き/照明/温度/湿度に加えて騒音やVOC/CO2濃度も測定できる
 取り付けが容易な「AmbiMate MS4センサモジュール」好評発売中!

◇音声でテレビや家電の操作ができる
 ラズパイマガジン2018年6月号の付録基板
 「音声操作リモコン基板VoiceCAP」の完成品と部品セット
 好評発売中!

◇PICK UP PRODUCTS

 
     
 
 
       
  動き/照明/温度/湿度に加えて騒音やVOC/CO2濃度も測定できる
取り付けが容易な「AmbiMate MS4センサモジュール」好評発売中!
 
       
 
 

 今回は、TE Connectivity社の取り付けが簡単な「AmbiMate MS4センサモジュール」をご紹介します。TE Connectivity社は、米国Tyco International社から分社化されてできたグローバル企業で、本部はスイスに置かれています。日本法人はタイコエレクトロニクスジャパンです。

 近年ではIoTの普及と共に、エネルギー管理や大気質管理を行うことの重要性が増しており、装置に簡単に取り付けられる小型で低価格なセンサモジュールが必要になってきています。AmbiMate MS4センサモジュールは、そのような要求に最適な製品です。用途は、小規模なセンサ装置としてだけでなく、ビルの冷暖房空調設備や照明器具のコントロール、工場内の環境状況のチェックなど様々です。


 

 AmbiMate MS4センサモジュールは、搭載されているセンサと端子の接続方法の違いにより12種類の製品が用意されています。動き/照明/温度/湿度の4つのセンサはすべて共通ですが、4つのセンサのみのタイプ、を検出するマイクロホンが追加されたタイプ、揮発性有機化合物(VOC)等価二酸化炭素(eCO2)を測定するセンサが追加されたタイプ、これらすべてを搭載したタイプの4種類があります。

 また、本モジュールには7本の接続端子がありますが、接続方法の違いによりキャスタレーション、ピンヘッダ、スルーホールの3種類の製品があります。キャスタレーションは、基板の側面に半円のスルーホール加工を行って表裏を導通させます。

 

●AmbiMate MS4センサモジュールの主な仕様
・電源電圧:3.1V~3.5V
・消費電流:10mA(max)
・オーディオ出力感度:-25dBV~-19dBV
・オーディオ出力周波数範囲:100Hz~10kHz
・温度センサ:-5℃~+50℃±0.3℃(取得レート1秒毎)
・相対湿度センサ:5%~95%±2%(取得レート1秒毎)
・モーションセンサ:応答0.5秒以下、割り込み駆動
・照度センサ:取得レート1秒毎
・マイクロホン:アナログオーディオ入力、応答0.5秒以下、割り込み駆動
・VOC:0~1187ppb(取得レート1分毎)
・eCO2:400~8192ppm(取得レート1分毎)、VOC濃度に基づく測定
・オーディオ出力感度:-25dBV~-19dBV
・オーディオ出力周波数範囲:100Hz~10kHz
・I2Cインターフェース
・動作温度範囲:-5℃~+50℃
・基板サイズ:32mm×16mm

 

AmbiMate MS4センサモジュール
(VOC、eCO2、マイク、キャスタレーション)
【2316852-2】 4,529円
AmbiMate MS4センサモジュール
(VOC、eCO2、マイク、スルーホール)
【1-2314291-2】 4,187円

 

 
 
       
 

音声でテレビや家電の操作ができる
ラズパイマガジン2018年6月号の付録基板

「音声操作リモコン基板VoiceCAP」の完成品と部品セット
好評発売中!

 
       
 
 

 最近話題のAIスピーカーのように、音声で家電製品をコントロールできるリモコン基板VoiceCAPが、ラズパイマガジン2018年6月号の付録として添付されています。完成したVoiceCAPは、Raspberry Piと組み合わせて使用し、「テレビをつけて」といった音声による操作で、家電製品を自在に操作することができます。VoiceCAPは、赤外線受信モジュールを使って家電のリモコンの赤外線信号を記憶し、記憶した信号を赤外線LEDで送信して家電を制御します。AIスピーカーのようにクラウドサービスは利用していないので、ネットワークに接続しなくても使用することができます。VoiceCAP基板はRaspberry Pi Zeroシリーズと同サイズの超小型基板ですが、Raspberry Pi 1 B+/2/3、Pi Zero、Pi Zero W/WH(Pi 3 B+での動作は未検証)で使用することができます。

※本製品には、Raspberry Piやその周辺機器、ラズパイマガジン2018年6月号は含まれていません。

※本基板に接続するマイクとRaspberry Piのオーディオジャックに接続するスピーカーは含まれていません。マイクは「コンデンサーマイク」だけに対応し、「ダイナミックマイク」には対応していません。

 

◯VoiceCAP基板 全実装版 MRM-VOCAP-MB-Fの主な仕様
・全部品実装済み
・対応するRaspberry Pi: Pi Zero、 Pi Zero W/WH、 Pi 1 B+/2/3 (Pi 3 B+は未検証)
・LED×1
・タクトスイッチ×1
・赤外線LED×1
・赤外線受光素子×1
・Raspberry Pi Zeroと同サイズ

 

 部品セットは、オーディオ用A/DコンバータPCM1808、レギュレータNJM2866とLP3985IM5、赤外線受光モジュールCHQ0038A、オペアンプNJM2746E、バッファ74HCU04などのICと、LED、抵抗、コンデンサ、40ピンソケットなどのVoiceCAPで使用する部品をまとめたものです。小さな表面実装部品がたくさん含まれており、はんだ付けの上級者向けです。はんだごてのほかに、ピンセットやはんだ吸い取り線などをご用意ください。なお、VoiceCAPの詳しい組み立て方と使い方は、「ラズパイマガジン2018年6月号」でご確認ください。

※本製品には、Raspberry Piやその周辺機器、ラズパイマガジン2018年6月号は含まれていません。

※本基板に接続するマイクとRaspberry Piのオーディオジャックに接続するスピーカーは含まれていません。マイクは「コンデンサーマイク」だけに対応し、「ダイナミックマイク」には対応していません。

 

◯VoiceCAP基板用の部品セット MRM-VOCAP-Sの主な仕様
・ラズパイマガジン 2018年6月号付録基板用部品セット
・LED×1
・タクトスイッチ×1
・赤外線LED×1
・赤外線受光素子×1
・1.6mm×0.8mmのチップ部品など難易度の高い表面実装部品を含む

  

VoiceCAP基板 全実装版
【MRM-VOCAP-MB-F】 3,000円
VoiceCAP基板用部品セット
【MRM-VOCAP-S】 1,800円
ラズパイマガジン2018年6月号
【ISBN978-4-8222-5602-9】 2,230円

 

 
 
     
  PICK UP PRODUCTS  
     
 
 
     
  Intel Neural
Compute Stick 2
【NCSM2485.DK】
12,500円
 
 
     
 
     
  Google AIY
Voice Kit V2
(Aiスピーカー自作キット)
【RASCPAIVOICE2B】
7,400円
 
     

 

 
     
  RX66T CPUカード
【RTK0EMX870
C00000BJ】
13,200円
 
 
     
 
 
 
     
 

S1JA MCU
(48MHz 64ピン)
【R7FS1JA783A01CFM
#AA0】
932円

 
     
 
     
 

TB-S1JA
ターゲットボードキット
【YSTBS1JAE10】
5,480円
 

 
     
 
       

 

 

Wi-Fiリレー(基板完成品)
【KP-WIFIRY】
3,500円
 

 
     
 
 
 
     

 

■マルツエレックはネプコン ジャパン2019に出展します

 ネプコン ジャパン2019は、アジア最大級のエレクトロニクス開発・実装展。
 多機能化・高性能化するエレクトロニクス機器を支える世界最先端の電子部品・材料、
 製造・実装・検査装置が一堂に会します。
 世界中から電子機器、半導体・センサ・電子部品、自動車・電装品などのメーカー、
 エンジニアが集うエレクトロニクス界の一大イベントです。
 2019年は1月16日(水)から1月18日(金)の三日間、東京ビッグサイトにて開催されます。

 マルツエレックでは東芝デバイス&ストレージ株式会社様、
 インフィニオン テクノロジーズ ジャパン株式会社様、株式会社村田製作所様、
 サンケン電気株式会社様、CQ出版社様
と、「第11回 LED・半導体レーザー 技術展(L-tech2019)」
 共同出展致します。
 マルツエレックの展示ブースでは、各社の最新技術を体験いただけるデモ展示等を開催すると共に、
 マルツエレックが米国Digi-Key社の正規代理店としてご提供するデバイス供給サービス、
 新たにスタートする計測器修理サービス等をご紹介させていただきます。

 ネプコン ジャパン2019へご来場の際は、ぜひマルツエレック ブース
 (東4ホール E37-4)に、お立ち寄りくださいませ。

 ●ネプコン ジャパン2019 開催概要
 会期:2019年1月16日(水)~ 1月18日(金) 10:00~18:00
 ※最終日は17:00まで
 会場:東京ビッグサイト
 ブース:東4ホール E37-4

 

■マイコンレーサーで自動運転プログラミングセミナー【12/29マルツ浜松高林店】参加者募集中
 

 毎回大好評のマイコンレーサーセミナーを、年末の12/29、浜松高林店で開催します。
 参加者の皆様には、ルネサス製マイコンを搭載したマイコンレーサー2を使って、
 「自動運転」をテーマにプログラミングを行っていただきます。
 今回の講座では、街中をイメージしたコースでの自動運転プログラミングを行い、
 実際の自動運転技術に近いシステムを学習することができます。
 モノづくりに興味があるお子さん、社会人の方も是非ご参加ください。
 皆様のご参加をお待ち申し上げます。
 

 ◎開催概要
  日時:2018年12月29日(土)
  場所:マルツ浜松高林店
  対象:小学4年生~社会人  (小学3年生は保護者の同伴必須)
  定員:20名 (小・中学生保護者同伴可)
  参加費:4,800円
 

 
■マルツを騙る偽サイトにご注意下さい
 マルツオンラインを騙る偽サイトの存在が複数確認されております。
 偽サイトはお客様の個人情報や決済情報を盗み出す「フィッシング詐欺」を
 目的としたものと考えられます。
 決して偽サイトにお客様の個人情報を入力されたり決済をなさいませんよう、
 ご注意をお願い申し上げます。
 詳しくはこちらをご覧ください。
 http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=795

■代替品、部品選定 マルツにご相談下さい。 部品・部材調達代行サービス
 マルツではマルツオンラインに掲載の無い型番やEOL品等も、
 秋葉原界隈やマルツ独自のネットワークで調達しお届けします。
 ご依頼はこちらのオンラインフォームからお願い致します。※ログインをお願い致します。
 https://www.marutsu.co.jp/TEstimatesCartDetail.jsp

■マルツオンラインは【3,000円以上】のご購入で送料無料です!
 送料無料まであと少し!500円以内の製品を集めたワン・コイン・コーナーも是非ご利用ください。
 https://goo.gl/MYYUih

■本メールマガジンに記載の価格には特別な場合を除き消費税は含まれておりません。
■ものづくりのヒントが満載 マルツの技術情報
 http://select.marutsu.co.jp/list/detail.php?id=257

■本メールマガジンに記載の商品につきまして、一部の店舗で【在庫していない場合】がございます。
 店舗での【最新の在庫状況】につきましては、事前にお問い合わせいただけますと幸いです。
 各店舗の連絡先はこちらからご覧ください。

■店頭受け取りサービス 即日受け取りも可能です。
 マルツオンラインでご購入の製品を、全国12営業拠点にて、送料無料でお受け取り頂けます。

 
     
 
 
                   
 
 
 
 
  ・このメールはメールニュース購読を申込まれた方に配信しております。購読解除はこちらから。
・個人情報の取扱については プライバシーポリシーをご覧ください。
・本メールアドレスは送信専用です。お問合せは下記よりお願いします。
 お問合わせフォーム | お問合せダイヤル: 03-6803-0209 (営業時間 9:00~19:00) ※日曜日除く
 

 
 
 
 
マルツエレック株式会社
Copyright(C) Marutsuelec Co.,Ltd. All Rights Reserved.
 
 

ページトップへ