セミナー

社会人向けSTEAMセミナー開催のご案内

 
変化の激しい現代社会においては「創造的な課題発見・解決力」を身に付けることが重要であり、そのための一つの切り口としてSTEAM教育があります。
( 参照:経済産業省 「未来の教室」と EdTech 研究会 第1次提言)

 

 STEAM教育では、Science(科学)Technology(技術)Mathematics(数学)を活用して、社会全体の仕組みをデザインするEngineering(工学)を学びます。
さらには、明確な自己認識から生み出される社会に対する課題提案力(自己表現)や、実際に手を動かし実行しながらより高い感性のもとでモノコトを生み出す創造力などの力をArt(芸術)の切り口から高めていきます。

この5つの領域の力を獲得することは、これからの未来を担っていくこどもたちだけでなく、現代社会人の経済活動や日常生活において必要な力であると考えています。そこで今回は社会人向けのリカレント教育(※)として全4回のSTEAMセミナーを開催いたします。
※リカレント教育:義務教育や基礎的な教育を終えている者が、生涯にわたり教育と就労を繰り返していく教育システム

 

STEAMセミナーの前半2回ではSTEAMの要素を重点的に、モノづくりに取り組みながら学びます。また同時にモノを動かす楽しさ、モノと対峙しながら試行錯誤する楽しさなどを体感していただくことで、創造力の源である感性も高めていきます。
セミナーの後半2回では、センサーを使ったIoT(※)システムを構築しながら、IoTシステム自体のアイデアを膨らませていくSTEAM教育のアプローチにチャレンジします。
※IoT(Internet Of Things):様々なモノがインターネットに接続され、情報交換することにより相互に制御する仕組み

またセミナー参加者同士で作ったモノを共有し、情報交換を促す場を設けることで、モノづくりをより楽しみアイデアの幅を広げる取り組みも実施します。
全4回のセミナーを受講し終えた皆さまは様々なアイデアを生み出し、実現していくエンジニアであり、クリエイターになっています!是非とも皆さまのご参加をお待ちしております。

 

 

本STEAMセミナーは下記のような人におすすめです

・プログラミングやモノづくりを楽しみながら学びたい方
・自作したプログラムで実際にモノを動かす体験がしたい方
・IoTについて学びたい方
・切磋琢磨し、情報を交換し合う社外の仲間を見つけたい方
・新規アイデアを生み出していくアプローチ、プロセスを学びたい方
・新規事業の立ち上げなどに興味がある方
・STEAM教育セミナーについて学びたい方

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

 

 

プログラム(予定)

1st day. マイコンレーサーを使って自動運転コースにチャレンジ
マイコンレーサーを使って自動運転プログラムの構築にチャレンジします!
プログラミングには視覚的に理解しやすいブロックコマンダーを使用するため、プログラミングが不安な方でも思い通りのプログラムを構築できます。また、下図の自動運転コースにて、車庫入れやS字カーブ、一時停止や車線変更などの自動運転走行にチャレンジすることで、モノを動かす楽しさから試行錯誤から成功する楽しさまでを体感できます。

 

2nd day. マイコンレーサーをC言語プログラミングで自動走行
C言語を使ってマイコンレーサーを走らせます。ブロックコマンダーにて学んだプログラミングとモーターによる自動走行の概要を踏まえたうえでC言語による制御プログラムを構築することで、C言語プログラミングの構文や構成への理解を深め、ハードウェア制御の特徴も学びます。
マイコンレーサーを動かしたいという想いにより、さらにC言語を深く楽しみながら理解することができるセミナーとなっています。

 

3rd day. Arduinoとセンサーモジュールを活用したシステムの構築 
Arduinoとセンサーモジュールを活用したシステムを構築します。
これにより市販されているハードウェアモジュールや、インターネットで共有されているソフトウェアライブラリなどの共通資産の活用方法を学び、ご自身でも簡単にシステムを構築することを体験して頂きます。
※セミナーではArduino互換のMaruduinoを使用します

 

4th day. ArduinoをWi-Fiモジュールを活用したIoTシステムの構築
ArduinoにWi-Fiモジュールを追加することでIoTシステムの構築します。
これにより日常生活の課題解決からIoTサービスの提案まで活用の可能性が広げられます。
また実際にシステムを動かしながら、IoTシステムのアイデアを膨らませていくことにチャレンジします。
※セミナーではArduino互換のMaruduinoを使用します

  

 

 

参加費

各回1名:6,000円[税抜]

*参加にあたり準備いただくものは特にございません。必要に応じて筆記用具の準備をお願いします。
*セミナーで使用する教材(マイコンレーサー、Maruduino等)、プログラム書き込み用 のパソコンは貸し出しとなります。お持ち帰りはできませ

 

 

お問い合わせ・お申し込み

マルツ西東京営業所
〒182-0026
東京都調布市小島町1丁目1番1号
電気通信大学内UECアライアンスセンター
TEL:042-444-6072

マルツ静岡営業所(マルツ静岡八幡店)
〒422-8076
静岡県静岡市駿河区八幡2-11-9
TEL:054-285-1182
 

マルツ浜松営業所(マルツ浜松高林店)
〒430-0907
静岡県浜松市中区高林4-2-8
TEL:053-472-9801

マルツ名古屋営業所(マルツ名古屋小田井店)
〒452-0821
愛知県名古屋市西区上小田井2-330-1
TEL:052-509-4702

 *お申し込みページの「会社名」欄は、個人でお申し込みの場合、「個人」とご記入ください。

 *お申し込み後にセミナー受講をキャンセルされる場合は、申込取消料をご請求させて頂きます。
  開催日7日前から4日前まで … セミナー受講料の50
  3日前から当日まで   … セミナー受講料の100

ページトップへ