2015年06月25日

オーディオ

USBヘッドホンアンプキットMHPA-PCM2705U(R2)の作成方法 その3

 

作成したヘッドホンアンプの特性を見てみます。

まずは、WaveGeneratorとWaveSpectraを使用して周波数特性を測定しました。

 

このソフトの使い方の説明をしています。 参考にしてください。

・ 電子工作に必要な工具の種類と使い方その3 【測定編】

 

Lチャンネル

ampkit_22

Rチャンネル

ampkit_23

 

左右チャンネルの偏差です。

ampkit_24

 

 

次にVA(VisualAnalyzer)を使用して測定してみます。

ampkit_25

※左右の差は0.1dB程度ですね。メカボリュームにしては、よく揃ってます。

 

 

VAでは、1KHzのTHD+Nが0.02%と表示されます。(正確ではないですが、聴感上問題ないレベルであることは確かです。)

ampkit_26

 

<関連記事>

USBヘッドホンアンプキットMHPA-PCM2705U(R2)の作成方法 その1

USBヘッドホンアンプキットMHPA-PCM2705U(R2)の作成方法 その2

USBヘッドホンアンプキットMHPA-PCM2705U(R2)の作成方法 その3

USBヘッドホンアンプMHPA-PCM2705U(R2)音質改善

ページトップへ