2015年11月23日

オーディオ

LVモジュールを使ったオリジナルアンプの組み合わせ

LVシリーズのモジュールを組み合わせることによって、いろいろなオリジナル商品を作ることができます。

すでに発売されている、組み合わせキットは、PremiumBasicMiniなどのプリメインアンプですが、 組み合わせによりいろいろな商品を作成することが可能です。

今回はその組み合わせの中から、比較的簡単に作成する事が可能なものをピックアップしてご紹介いたします。

ここでは、細かい部品に至るまで必要な部材とその組み立て方法を詳細にご紹介致しますので、部材さえ揃えれば、すぐに組み立てる事が可能です。

また、オリジナルの商品を作成する場合の参考にして頂ければと思います。


組み合わせ例

 

1.ハイレゾ対応USB-DAC

image002

image147

ハイレゾに対応したUSB-DACモジュールを使用して、単体のUSB-DACを作成します

パネルには、スイッチ類は無く、全てパソコンでコントロールできます。

表示として、電源、USB接続、DSD再生のLEDを点灯させています。

 

このUSB-DACは、PCM384KHz DSD256 まで対応しています。

RCAのLineOutになっていますので、普通のアンプや、LV2.0ーBASICLV2.0ーMINIなどに接続することでハイレゾ対応になります。

・LVモジュール組み合わせ 1.ハイレゾ対応USB-DACの製作

 (1)必要な部材・工具とAC/DC電源基板キットの組み立て

 (2)フロント基板の製作 

 (3)リアパネルの加工と電源回路の取り付け

 (4)USB-DACの取り付けとモジュール間の配線

 (5)完成したUSB-DACを動作させる

 

2.ハイレゾ対応USB-DAC ヘッドホンアンプ内蔵

image030

1のハイレゾ対応USB-DACにヘッドホンアンプを組み込みます

USB-DACでアンプに接続してスピーカーから再生することはもちろん、単体でヘッドホンアンプとして使用する事ができます。

LV2.0Premiumに搭載している高音質ヘッドホンアンプキットを搭載しますので、ハイレゾの音をヘッドホンで十分に堪能する事ができます。

 

・LVモジュール組み合わせ 2.USB-DAC+ヘッドホンアンプ

 

3.USB-DAC対応プリアンプ

image050

image052

有機EL表示や、リモコンに対応したプリアンプです。

ハイレゾ対応のUSB-DAC、アナログ入力などを切り替えてボリュームコントロールして、パワーアンプへ出力します。

ヘッドホン出力も搭載されています。

・LVモジュール組み合わせ 3.USB-DAC対応プリアンプ

 

4.プリアンプ

image002

image070

シンプルなプリアンプです。アナログ入力3系統があります。ヘッドホン出力も搭載されています。

高周波部品を使用していないので、ノイズの少ない高音質なプリアンプです。

・LVモジュール組み合わせ 4.プリアンプ

 

5.フォノイコライザー内蔵プリアンプ

image137

image135

4のプリアンプにフォノイコライザーを搭載したものです。

一体型ですので、レコードプレーヤーを接続してアナログレコードを手軽に楽しむことができます。

・LVモジュール組み合わせ 5.フォノイコライザー内蔵プリアンプ

 

6.パワーアンプ

image088

image090

シンプルなパワーアンプ単体です。

出力は40W+40Wマイコンなどの高周波なICを搭載していませんので、ノイズが少なく高音質です。

3,4,5のプリアンプと組み合わせることが可能です。

・LVモジュール組み合わせ 6.パワーアンプ

(1)入力バッファーと電源イルミネーションの製作

(2)組み立て、動作確認

 

7.フォノイコライザー内蔵アンプ

image044

lvanalogplayer_13_thumb

発売中のLV2.0 MINIやBASICにフォノイコライザーを内蔵させたものです。

プレーヤーとスピーカーを繋ぐだけで、アナログレコードを楽しむ事ができます。

・LVモジュール組み合わせ 7.フォノイコライザー内蔵アンプ

 


 

今回紹介しましたアンプの組み合わせ例です。

① 2.ヘッドホンアンプ内蔵USB-DAC + 7.フォノイコライザー内蔵アンプ

 image046

アナログプレーヤーとPCのハイレゾ再生、どちらも再生可能な組み合わせです。

② 5.フォノイコライザー内蔵プリアンプ + 6.パワーアンプ

image096

デジタル部分の無く、アナログプレーヤーを高音質で再生する場合の組み合わせです。

 

③ 3.USB-DAC対応プリアンプ + 6.パワーアンプ

image098

リモコンや有機EL表示で高音質ハイレゾ再生が可能な組み合わせです。

 

④ 2.ヘッドホンアンプ対応USB-DAC + 5.フォノイコライザー内蔵プリアンプ + 6.パワーアンプ

image094

ハイレゾ再生のデジタル系とアナログプレーヤーなどのアナログ系と、パワー段が独立した贅沢な組み合わせです。

上記以外にも様々な組み合わせができます。

 

<関連記事>

・オーディオアンプキット LV-2.0MINI(LV2-KIT-MINI) 組み立て方法 その1:準備編

・オーディオアンプキット LV-2.0MINI(LV2-KIT-MINI) 組み立て方法 その2:組立編

・LV2.0 Premiumの製作 【LV2-KIT-PREMIUM】1.準備、フロントパネル、リアパネル、トランスの取り付けなど

・LV2.0 Premiumの製作 【LV2-KIT-PREMIUM】2.各種基板の取り付け、配線、動作確認など

ページトップへ